top of page

志成館昇段・昇級審査会


2023年11月5日、第9回昇段審査会及び第34回昇級審査会を開催しました。

今回は石岡伴理1級が昇段審査を受審し、10人組手に挑戦しました。

審査では27名に道場生が基本稽古、移動稽古、型と審査項目を行い、みんな普段の稽古の成果が良く出ていました。

石岡伴理1級は初級の型から上級の型まで9種類を順番に演武し、みんなのお手本になるような見事な型を披露しました。

組手の審査では、各自既定の人数の組手を行い、普段の稽古で培った技を披露しました。

10人組手に挑戦した石岡伴理1級は、フットワークを使った自分の組手の形を崩さず闘い、連続組手後半には相手の攻めを耐え抜き、見事10人組手を戦い抜き、完遂しました。

空手は黒帯になってからがスタートです。今回昇段した石岡伴理初段も技術の向上、道場生の指導とさらに頑張ってもらいたいと思います。


【初段】

石岡伴理


【2級】

安保文花


【4級】

鮫島美紀

前津宗一翔

前津宗晃大

森原聖子


【5級】

石岡桜夏

森原啓介


【6級】

鮫島颯良


【7級】

橋本紗奈

花畑哲郎


【8級】

金城志俊

福島泰知

中村伊織

河内 遼

花畑芽未


【9級】

中村支祐

藤井颯士

市川陽七星

薮井陽太

櫻井新士

柳琥大郎


【10級】

中島湊太

古川瑛大

佐藤弘明

佐藤優誠

清水翔麻


閲覧数:331回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page