top of page

志成館 昇段・昇級審査会


2024年3月3日、第10志成館昇段審査会、第35回志成館昇級審査会を実施しました。

今回、39名の道場生が昇級審査に挑戦し、宮内煌永1級が黒帯への昇段審査に挑戦しました。

どの道場生も基本稽古、移動稽古、型と普段の稽古の成果がしっかりと出ていました。

組手の審査では、宮内煌永1級が10人組手に挑戦し、入門してから10年、10年間の修行の成果を存分に発揮し、見事10人組手を完遂しました。

空手は黒帯になってからがスタートです。これからも黒帯としてしっかり修練してください。

閲覧数:245回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page