top of page

第11回志成館空手道選手権大会


2024年5月5日、第11回志成館空手道選手権大会を開催しました。

11回目となる道場内での大会ですが、今年も道場生同士熱い闘いを繰り広げました。

チャレンジカップでは各クラスとも普段の稽古の成果を発揮した、いい試合内容でした。

プリンセスカップ決勝は昨年優勝者 石岡桜夏と川神明稀との対決となりました。体格に勝る川神明稀が距離を取りながら攻ましたが、石岡桜夏がその距離をつぶし得意の間合いから攻め込み勝利しました。

チャンピオンシップ決勝は、昨年チャンピオン石岡咲蘭と前津宗一翔の対決となりました。お互いに激しい打ち合いの中、本戦、延長、再延長とお互い一歩も引かない闘いでしたが、最後は石岡咲蘭の得意のラッシュで勝利しました。

今大会も良い大会となりました。これも道場生並びに保護者の皆さんのご協力のお陰です。有難うございました。

選手のみんなは、今回の経験を対外試合で活かしていきましょう。

閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page