第12回極真空手道選手権広島県大会


2022年10月16日、広島市西区スポーツセンターにおいて、第12回極真会館広島県空手道選手権大会が開催され、志成館から11名の道場生が出場しました。

各選手奮闘し、多くの選手が入賞することができました。優勝した選手は勝って驕らず、負けてしまった選手は敗因を考え、次の試合に向けて鍛錬していきましょう。

入賞者は下記のとおりです。

〜型部門〜

【優勝】 國廣紫乃(小学4年生男女混合)

中島啓太(中学生男子の部)

【準優勝】

鮫島凛織(一般女子高校生以上38歳未満)

〜組手部門〜

【優勝】

橋本紗奈(幼年の部)

前津宗一翔(小学3年生男子の部)

佐藤奨真(小学5年生男子の部38kg未満)

岩村寛吾(中学1年生男子の部)

【準優勝】

宮内桜那花(小学6年生女子の部43kg未満)

閲覧数:216回0件のコメント

最新記事

すべて表示