検索
  • 空手道 志成館

第13回IBKO全日本空手道選手権大会


2021年5月16日横浜市武道館において第13回IBKO全日本空手道選手権が開催され、石岡莉星、石岡優音、石岡咲蘭の石岡3姉妹が出場しました。

前回の第12回大会では準優勝と悔しい思いをした石岡優音は、今大会決勝も前回と同じ相手と対戦し、得意の突きを中心とした組手で果敢に攻め込み、前回の雪辱を見事果たし、全日本チャンピオンのタイトルを手に入れました。

石岡莉星は前回大会では3位の石岡莉星は、今大会では突きから蹴りへのコンビネーションの安定した試合内容で決勝へ進出。決勝でも得意のパターンで攻め込むも惜しくも僅差判定で準優勝となりました。

石岡咲蘭は今大会では入賞を逃しましたが、前回大会で優勝しており、石岡3姉妹は2021年11月に開催されるIBKO世界大会に出場が決まっています。

次は世界タイトル奪取に向けて頑張りましょう!


193回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示