top of page

第5回全日本空手道ジュニア新人育成広島大会


2023年8月6日、広島県府中市TTCアリーナにおいて第5回全日本空手道ジュニア新人育成広島大会が開催され、志成館から33名の道場生が出場しました。

この大会は初心初級者のレベル向上を目的としており、今回志成館から出場した選手も、初めての試合出場や試合経験が浅い子たちを中心としました。

どの選手も緊張の面持ちで試合コートに立ちましたが、試合が始まるとみんな普段の稽古の成果を存分に発揮し、みんなとても頑張ったと思います。

また、今大会では中高生の茶帯の道場生が先生たちに代わってセコンドに入り、選手たちを熱い声援を送ってくれ、それも選手たちの力になったと思います。セコンドを担当してくれた道場生のみんなありがとうございました。

入賞した子、今回は入賞を逃した子といますが、今回の経験を活かし、これからも挑戦していってもらいたいと思います。


【優勝】

魏 静舒(幼年年中ルーキー)

古川幸大(中1男子ルーキー)

石岡ゆみ(一般女子ミドルセカンド)


【準優勝】

石岡那紬(幼年年中ルーキー)

鮫島颯良(小5男子ミドルファースト)

薮井孝太(一般男子ルーキー)

閲覧数:403回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page